パスワードのためのデジタル遺言の作成

By | カテゴリーなし | No Comments

人生のある時点で、自分が死亡した場合に手続きが必要となる財産や投資を所有するかもしれません。また、子供や配偶者などの大切な人たちは、あなたに万一のことがあった場合、助けが必要となるかもしれません。そしていつか、配偶者や家族の介護、あるいは死後の身辺整理をしなければならなくなる可能性もあるでしょう。 こうした人生のつらい出来事から逃れることはできませんが、前もって準備しておくことで、必要のない困難やストレスを避けることはできます。多くの人は、遺言を作成するとき、金銭的および物理的資産に目を向けます。しかし、自分の死後、ソーシャル メディア アカウントや電子メール アドレスがどうなるか考えたことはありますか?また、日常生活の管理に使用する数多くのオンライン アカウントはどうなるのでしょうか? パスワードやその他デジタル関連の重要事項などを含めた「デジタル遺言」を作成すると、誰かの身辺整理をする際、または誰かに身辺整理をしてもらう際にとても役に立ちます。 デジタル遺言が必要な人とは おそらく、私たちは皆デジタル遺言が必要です。今や、生活の大部分はオンラインで管理されています。オンライン バンキング、請求書や住宅ローンの支払い、投資の管理から、さらには家族や友人との交流にいたるまで、私たちは毎日オンラインを使用するためにたくさんのオンライン アカウントを持っています。 しかし、前もって身辺の整理をしておかないと、遺言を実行する人やアカウントの管理を行う人にとって、面倒で大変なことになりかねません。多くの企業は誰かが死亡した際の手続きに関して明確な方針がなく、その結果パスワードのリセットや、アカウントのアクセスだけのために長く待たされたり、面倒な手続きを求められたり、担当者の間をたらいまわしにされたりすることになります。 だからこそ、デジタル遺言が必要です。デジタル遺言は次のような場合に役立ちます。 あなたがオンラインの世界で重要な存在であり、その存在が確実にあなたの希望通りに扱われることを望む場合 あなたが不在のとき、家族やパートナーが住宅ローンや請求書の支払いなど、日常生活の管理を行う必要がある場合 あなたがビジネスを営んでいて、万一のときには処理や引き継ぎが必要な会社の重要なアカウントとそのパスワードを持っている場合 年老いた両親や親戚のために、アカウントの管理や遺言の実行が必要な場合 あなたが金融資産をオンラインで管理しており、信頼できる人が確実にアカウントの整理ができるようにする必要がある場合 すべてのオンライン アカウントを文書化しましょう もし、事前に正しい情報やパスワードを持っていなければ、家族やパートナーに代わってアカウントにアクセスし管理することは非常に困難です。 あなたが誰かに委任状や類似の権限を与えた場合、または誰かから同様の権限を与えられた場合、すぐにすべての Web サイトやオンライン アカウントを調べて目録を作りましょう。Web サイト名や Web アドレス、ユーザー名、パスワード、およびセキュリティの質問と答え、暗証番号、セキュリティコード、アカウント番号などの関連情報も調べてください。2 段階認証が有効になっているアカウントがあれば、ログインの手順と共に記録しておいてください。 その上で、信頼できる連絡先として指定した人が、こうしたデジタル目録へのアクセス方法や使い方を知っているかどうか確認してください。…

Read More

期間限定の特別価格:The Productivity Pack をお得な割引価格で

By | カテゴリーなし | No Comments

この度、LastPass はPocket、Wunderlist、UberConference、Quip および Do と提携して、The Productivity Pack を The New York Times からの特典付きでご提供できることになりました。 The Productivity Pack は、どこにいても効率よく仕事をこなせるようサポートする、現代に欠かせない生産性スイートです。 LastPass プレミアムは、無制限のデバイスで、すべてのパスワードをどこからでも記憶および同期し、セキュリティを最高の状態にします。 Pocket は、記事、動画、Web ページを保存し、いつでもどこからでも見ることができるサービスです。Pocket Premium は、保存したコンテンツをもっと活用するための便利な機能を備え、生産性をさらに高めます。 Wunderlist で、家族と買い物リストを共有する、プロジェクトに取り組む、休暇の計画を立てるなど、あらゆる場面で簡単にリストを共有でき、作業を効率化できます。 UberConference は、従来の電話会議のあらゆる問題点を改善し、面倒な PIN コードを使用せず、簡単に苦痛なく電話会議を行う方法を提供します。 Quip は、チームで取り組む作業を、共同で作成、文書化、議論、整理できるサービスです。…

Read More

LastPass Authenticator で 2 段階認証が簡単に

By | カテゴリーなし | No Comments

うれしいお知らせです!本日は、LastPass アカウントやその他のサポート対象サービスに無料で 2 段階認証を行うアプリ、LastPass Authenticator をご紹介します。LastPass Authenticator は、6 桁の時間ベースのパスコードを生成する、またはワンタップ ログインのためのプッシュ通知を送信することにより、簡単かつ安全に 2 段階認証を行うことができます。ユーザー フレンドリーな操作、簡単なセットアップ、そして便利なプッシュ通知を備えた LastPass Authenticator はアカウントのセキュリティ強化に最適です。 2 段階認証とは? 2 段階認証はパスワードよりさらに安全性の高い認証方法として登場しました。2 段階認証は大切なアカウントのセキュリティをよりいっそう強化します。LastPass は最適なセキュリティを確保するため、1 要素のみの認証と比べてより強固な 2 段階認証を常に推奨してきました。 最初の「要素」は通常、ユーザーが入力するユーザーネームとパスワードです。そして 2 段階目の要素は、ユーザーが持っているもの(生成されたコードなど)や、ユーザーの特徴を表すもの(指紋など)です。またユーザーがいる場所であることもあります。認証に 2 つの要素を求めることで、アカウントのセキュリティがさらに高まります。アカウントのパスワードが危険にさらされても、追加のログイン…

Read More

パスワードを共有しているのはあなただけではありません

By | カテゴリーなし | No Comments

人々がどのようにパスワードを共有しているか調べるために 1,000 人以上の米国消費者を対象に調査を行った結果、消費者は安全性よりも利便性を優先することがわかりました。 誰もがパスワードを共有しています 調査によると、ほぼ全員 (回答者の 95 %) が他人と 2 つ以上のパスワードを共有しています。共有相手の多くは配偶者や家族ですが、同僚や友達と共有している人もいます。回答者の 73% がパスワードの共有にはリスクが伴うと答えていますが、それでも大多数の人がさまざまな理由からパスワードを共有しています。 共同管理口座に配偶者がアクセスできるように、または緊急時に備えてなど、パスワードの共有はさまざまな理由で日常的に行われています。 職場でもパスワードを共有しています パスワードを共有するのは、私生活においてだけではありません。少なくとも 4 人 に1 人は仕事上でパスワードを共有しています。ほとんどの場合、緊急時に備えるため、または他の人に仕事を任せるためです。さらに、実際には回答者の 61% が個人的に使うパスワードより仕事で使うパスワードを共有することが多いと答えています。 しかし、職場でパスワードを共有すると、説明責任を果たすのは難しくなります。また、皆にパスワードの安全基準を確実に守らせるのは困難です。その上、共有するパスワードをリセットしなかった場合、機密アカウントにアクセスしたことのある元従業員や元業者がデータ侵害の要因となる可能性もあります。 しかしパスワードを安全に共有していません 自分の身元や金融情報を脅かすようなパスワードは共有しないと答えたのは回答者の 19 % のみで、残りの 81% はこうしたパスワードを共有すると答えています。パスワードを他人に教える際、ほとんどの人はパスワードを繰り返し声に出して言ったり、紙に書いて渡したりします。それのどこが問題なのでしょうか?…

Read More

新しい LastPass ロゴのご紹介

By | カテゴリーなし | No Comments

本日、LastPass の新しいロゴを発表いたします。この新しいロゴは、まもなく当社の全サービスを通じて皆様の目に触れることになります。 ロゴを変更する際には、考慮しなければならないことが数多くあります。そして当社も例外ではありませんでした。ログイン時に入力したパスワードを隠すために表示される記号、アスタリスクは、2008 年以来 LastPass のロゴの一部でした。去年始めに、当社が予期せず商標権をめぐり起訴された際、そのアスタリスクは申し立ての対象でもありました。結果として、当社はアスタリスクの代わりとなる他の選択肢を検討することにしました。 幸いにも、私たちは当時 LastPass 4.0 の新しいユーザー インターフェイスの開発に取り組んでおり、LastPass 製品に新しくモダンなデザインを取り入れようとしていました。さらに、ログイン時のパスワードを隠すアスタリスクは使われなくなり、代わりに「点」が使われるようになりました。 そこで私たちは、現代的なログインのイメージと、斬新で力強く、モダンでシンプル、カラフル、そして使いやすいといった新デザインの優れた部分を生かした、新しいロゴとアイコンを作成しました。 こちらが数ヵ月後に LastPass のウェブサイト、ブラウザ拡張機能、モバイル アプリで皆様にご覧いただく新しいロゴです。 私たちは、お使いのパスワード マネージャーの安全性が重要であることを理解しています。今回の変更について、すべての LastPass ユーザーに電子メールでお知らせすると共に、当社のブログやソーシャル メディア アカウントで広める予定です。 この度の移行に際し、忠実なユーザー コミュニティの方々の変わらぬサポートに感謝いたします。新しいロゴの元、決意を新たに、私たちは最高のパスワード マネージャーを皆様にお届けすることに注力し、ID およびアクセス管理の未来を見据えていきます。 皆様の安全を願って Joe Siegrist…

Read More

パスワードを安全に共有するためのヒント

By | カテゴリーなし | No Comments

絶対に他人とパスワードを共有しないように、というアドバイスを聞いたことがあるかと思います。一般論としては、まさにその通りです。パスワードはオンラインで何かにアクセスする際に必要となる鍵ですので、他人に知られないよう、安全に賢く保管しなくてはなりません。 しかし実際には、配偶者や家族、友人、同僚、ビジネス パートナー、介護者などとパスワードを共有しなければならないことはよくあります。そこで、LastPass を使ってパスワードを安全に共有するためのヒントをご紹介します。 パスワードを共有する理由とは 言うまでもありませんが、パスワードを共有する相手は信頼できる人のみに限定し、リスクを最小限にとどめなければなりません。パスワードを共有する理由には、例えば次のようなことがあります。 Netflix、iTunes、Hulu など、ビデオ ストリーミングやエンターテイメントのアカウントを家族で共有するため 請求書や住宅ローンの支払いをするため 銀行の共同口座やクレジット カードを管理するため Amazon プライムや楽天など、共有するショッピング アカウントで買い物をするため ファミリー ドクターの予約や医療記録の管理を行うオンラインの健康ポータル サイトを利用するため 家族写真や文書を Google Drive や Dropbox のデジタル ストレージで共有するため 家族またはルームメート間で WiFi パスワードを共有するため その他にも、他人とパスワードを共有しなければならない場面は数多くあります。現代で生活し働く以上、他人とパスワードを共有することは必然的と言えるでしょう。 では、実際にパスワードを共有しなければならなくなったとき、プライバシーや個人の資産を危険にさらすことなく、安全にパスワードを共有するためにはどうすればよいのか考えてみましょう。…

Read More

フィッシング攻撃に遭わないために

By | カテゴリーなし | No Comments

フィッシングは、本当にもう時代遅れの攻撃なのでしょうか?この問題を改めて考えてみましょう。迷惑メール フィルタの性能向上にもかかわらず、APWG Anti-Phishing Working Group の報告によると、フィッシング報告件数 (重複を除く) は 2014 年第 4 四半期に 18% 増加し、セキュリティ対策の専門家は 2016 年もこの傾向に変化はないと見ています。 フィッシングは、機密情報 (パスワード、暗証番号、クレジット カード番号など) を盗んだり、マルウェアを個人向けの機器や会社のシステムに忍び込ませたりするために今なおよく用いられるセキュリティ攻略手法です。LastPass アカウントもフィッシング攻撃のターゲットになる可能性は排除できません。フィッシング攻撃を防ぐには、当社のソフトウェアによるインテリジェントな検知に加えて、防御の最前線に立つ個々人の心構えが重要です。 本稿では、LastPass のフィッシングへの取り組みを紹介するとともに、フィッシングを見つける能力を高めるために何をすればよいか、また不意打ちを食らったときに機密情報をどう守ればよいかを説明します。 フィッシングとは Pフィッシングは多様な形態を取ります。たとえば、取引銀行に扮した電子メールで口座の入出金の確認を求めてくることがあります。あるいは偽の納品書で、添付書類をダウンロードして注文内容を確認するよう求めてきたりします。ソーシャル メディア上の不正な広告やリンクの形態を取ることもあります。攻撃者の術中にはまって、普段使用している信頼できる有名な Web サイトにそっくりなサイトへ誘導されることすらあります。 スピアフィッシングは、特定の個人にターゲットを絞った形態の攻撃です。たとえば、同僚や上司 (あるいは自分の所属する…

Read More

あなたは、これらのパスワードをハッキング買ってあげる. ここではそれを修正する方法を説明します.

By | カテゴリーなし | No Comments

あなたはのリストを見たことがあります 最も一般的なパスワード 2014?彼らはこれまでと同じように悪いね, パックをリードする簡単な単語と番号パターンを持つ. ひどい “123456” とり #1 の最もよく使用されるパスワードとしてスポット 2014年になるでしょう: 1) 123456 2) password 3) 12345 4) 12345678 5) qwerty 6) 1234567890 7) 1234 8) baseball 9) dragon 10) football…

Read More