パスワードからパスポートまで、あなたの家族のデジタル ライフを管理する新基準

LastPass ファミリーが大きく変わります。弊社は今夏、皆様のご家族のデジタル ライフを容易に管理できるようになる LastPass Families を発表します。LastPass Families は、より素早く、より簡単に、そしてより直観的にパスワードを管理する機能を、弊社のユーザーに提供するだけではありません。

あなたの愛すべき人たちのオンラインでのセキュリティについて考えてみた場合、最近の調査によると、91% の人が、強力なパスワードがあれば自分の家族をより安全に保護できると感じています。このことは弊社への要望に表れており、共有フォルダを増やしてほしい、本人に代わってライセンスを購入して管理できる機能がほしいといったリクエストが寄せられています。また、医療プロバイダのログインや学校のパスワード、ストリーミング メディアのアカウントなど、家族のすべての情報をオンラインで管理することもますます困難になっています。10 年前どころか、5 年前のことでさえ、もはや通用しません。

LastPass Families があれば、銀行口座からパスポートやクレジット カードにいたるまで、あらゆるものを保存できます。これらの情報はセキュリティで保護されます。お好みの方法で情報を整理し、配偶者や子供たち、義理の両親などと気軽に共有できます。緊急時には他の人にアクセス権を渡すことも可能です。家族内の管理者が、アカウントに家族メンバーを容易に追加または削除できるので、家族の誰もが手軽にファミリー機能を利用できます。

LastPass Families の特長

家族との無制限の共有 

家族の事情は家族によって異なるので、情報の保存および共有方法には柔軟性が必要です。LastPass Families があれば、フォルダを必要な数だけ用意してアイテムを保存できます。つまり、ログイン資格情報や家族の請求書は一部の人と共有し、娯楽サイトは家族全員と共有する一方で、個人的なサイトは保管庫 (Vault) に保存するといったことが可能です。

家族によるバックアップ プラン

将来何が起こるか予測することはできません。不確定な未来に対する従来の対処方法では、もはやすべてのことには対応できなくなっています。LastPass Families があれば、オンライン バンクのアカウントから社会保障カードや医療情報にいたるまで、すべての重要情報を 1 箇所で管理できます。緊急時には指定された家族のメンバーにアクセス権を渡すことができるため、予想外の状況に陥っても情報にアクセスできなくなるといったことは決してありません。

シンプルなセットアップと管理

LastPass アカウントは最大 6 人の家族メンバーで使用できるので、LastPass Families では、各自が使用しているデバイスの種類に関係なく、誰もがパスワードや情報を保存してアクセスできます。家族の誰かが管理者として代表で利用期間を購入し、その後、別の管理者を追加で指定したり、家族メンバーを追加または削除したりできます。

今すぐお試しを

LastPass Families は今夏後半から購入できるようになりますが、弊社では本製品をいち早くご利用いただけるサービスを用意しています。LastPass Families への早期アクセスをご希望の場合は、今すぐサイン アップしてください。LastPass アカウントをお持ちでない場合は、弊社 Web サイトでサイン アップした後、早期アクセスをオプト インできます。

LastPass Premium ユーザーの皆様には感謝の意を込めて、LastPass Families を 6 か月間無料でご利用いただけるサービスを用意していますが、早期アクセスをご希望であれば今すぐサイン アップ可能です。

弊社では、このニュースを皆様にお知らせできることを嬉しく思うと共に、皆様の元へ LastPass Families をお届けできることを心待ちにしています。今しばらくお待ちください。