パスワード マネージャを使うと時間が節約できる理由

もっと時間があったらいいのに、と思うことはありませんか? 作業が終わるごとに to-do リストにチェックを入れて仕事を片付けても、まだ時間が足りない気がするものです。もし、たった 10 分でも時間が戻ったら、あなたは何をしますか?

驚くべきことに、パスワード マネージャの役割はただパスワードを保管するだけではありません。パスワード マネージャは毎日の単調な作業に費やす時間も節約してくれます。パスワード マネージャを使うと仕事がスムーズに進み、仕事を中断する要素が減るので、仕事の効率を格段に上げ、多くの時間を節約できます。

では、パスワード マネージャで時間が節約できる理由について詳しく見ていきましょう。

1.パスワード マネージャはあなたの代わりにパスワードを入力します

ユーザー名やパスワードをあちこちに入力するのは大した作業ではないと思われるかもしれません。しかし、積もり積もればこれがかなりの時間になります。たとえすぐにパスワードを思い出せたとしても、ユーザー名やパスワードを入力し、アカウントにログインするには数秒から 20 秒以上かかります。パスワード マネージャはログインするたびにそれぞれのパスワードを入力してくれるので、時間の節約になります。

2.パスワード マネージャを使うと、パスワードをリセットしなくて済みます

パスワードを思いだしても、入力してアカウントにログインするには多少の時間がかかります。では、もしパスワードを忘れてしまったら? これに対処するにはさらに時間がかかります。アカウントを復活させる手続きには数分かかり、多くの場合 2 つ以上の手順が必要です。パスワード マネージャはすべてのパスワードを記憶し、パスワードで保護されたアカウントにログインする際、正しいパスワードを入力してくれます。そのため、仕事の流れの中断を最小限に抑えられ、またパスワードを忘れてリセットするために費やす時間を節約できます。

3.パスワード マネージャはあなたの代わりにパスワードを生成します

パスワードを覚えておくことより、新しいアカウントにサイン アップするためのパスワード作成が一番面倒かもしれません。最近では、どのウェブサイトでも文字や数字、記号を組み合わせた、いろいろな桁数の文字を要求しています。それぞれのページの要件に合う新しいパスワードを考え出そうとするのには時間がかかり、仕事の妨げになります。しかし、パスワード マネージャを使えば、新しいパスワードが一瞬で作成できます。文字数や、文字、数字、記号の組み合わせを指定することもできます。そしてもちろん、作成した新しいパスワードをあなたに代わって記憶します。パスワード マネージャは、面倒な頭痛の種を取り除いてくれます。

4.パスワード マネージャは必要な場所にパスワードを同期します

いつも同じコンピュータの同じブラウザを使用している場合、「このブラウザでもパスワードの同期はできるのでは?」と思うかもしれません。その通り、技術的には可能です。しかし、保存されているこれらのパスワードをほかのブラウザやデバイスで使用する場合は、同期を有効にする必要があります。そして、他のブラウザまたはコンピュータ上でも、同じユーザー プロファイルでログインしなければなりません。ほとんどのブラウザは同じブラウザにのみ同期します。そのため、例えば Chrome から Safari に切り替えた場合、パスワードが一方から他方へ自動的に同期されることはありません。パスワード マネージャはパスワードを自動的に同期し、この作業をすべて引き受けてくれます。さらに、どのブラウザやプラットフォームとも連動するので、同じブラウザしか使えないということはなく、また別のブラウザに切り替えても困ることはありません。

5.パスワード マネージャは連絡先情報を記憶します

新しいアカウントにサイン アップするたび、またはオンラインで何かを購入しようとするたびに、ウェブサイトは連絡先情報を聞いてきます。そしてそのつど、情報を繰り返し入力しなければなりません。ウェブサイトが住所やクレジット カード番号を記憶することもありますが、必ずではありません。そして気がつくと昔の使われていない住所がたまっている、ということがよくあります。しかし、パスワード マネージャの住所プロファイルやクレジット カード プロファイルを使えば、ワンクリックでこれらすべての情報を簡単に入力できます。住所やカード番号を入力したりスクロールして探さなくても、正しい住所やカードが使用できます。ただ必要なプロファイルを選んで、次に進めます。

6.パスワード マネージャは違反やセキュリティ上の問題を知らせます

最近では、毎日ウェブサイトやサービスがハッキングされているようです。とはいえ、自分がどのアカウントを使用しているか、自分のアカウントが大きな違反の影響を受けていないか、追跡し続けるのは大変です。パスワード マネージャにはセキュリティ アラートが組み込まれており、アカウントが危険にさらされている場合は警告してくれます。パスワード マネージャを使えば、ニュースで話題になる違反一つ一つにとらわれなくても、必要なときに対処できます。

7.パスワード マネージャはあなたの代わりにパスワードを変更します

ウェブサイトにセキュリティ上の問題が起こると、パスワードの更新を求められることがよくあります。パスワード マネージャはあなたに代わって新しいパスワードを作成し、それを保存します。したがって新しいパスワードを覚える必要がありません。お分かりでしょうが、この方法だと各ウェブサイトに対して強固でそれぞれ異なるパスワードを使用でき、そしてオンライン アカウントの一つにセキュリティ上の問題があっても、他のオンライン アカウントに影響を及ぼしません。

8.パスワード マネージャで自分のセキュリティの状態を知ることができます

パスワード マネージャを使い始めると、多くの人は自分が持っているパスワードの多さに驚きます。ほとんどの人は、10 ~ 20 個程度のパスワードしか持っていないと思っています。しかし、一箇所の安全な場所にパスワードを保管し始めると、あっという間に 50、60 個と数が増え、100 個に達することさえあります。ご存知のように、オンライン バンキング、ソーシャル メディア、電子メール アカウント、ゲームサイト、映画ストリーミング、音楽ストリーミング、投資用アカウント、生産性アプリ、保存サイト、携帯電話アカウントなど、考えるだけでもどんどん増えていきます。しかし何よりも、パスワード マネージャを使うことですべてのパスワードを監視でき、各アカウントで確実に強固で異なるパスワードを使用できます。パスワード マネージャはセキュリティ スコアを付け、段階的にパスワードを向上させることができるので、時間を費やすことなく、また気をもむことなくハッキングや盗難に備えることができます。